社会人に最適なTOEIC勉強法があります

社会人のTOEIC勉強法

今の社会人には、TOEICのスコアは重要な役割を持っています。
社員の英語力を判断する際にTOEICを使われることが多いからです。
英検もありましたが、TOEICの方がスコア制なので細分化されていることから重宝されるようになったと聞きます。

TOEICのスコアは昇進試験の基準だったり、海外赴任の応募基準になっています。
転職の際にも履歴書には必須ですし、面接で聞かれることもあります。
当然のことですが、スコアは高いに越したことがありません。

しかしながら、社会人は仕事が忙しいのでTOEICの勉強をするのが難しい現実があります。
勉強法を模索する方もかなり多いですし、教本を買い揃えることに満足してしまう残念な方も少なくありません。

TOEICはそこまで難しい試験ではありません。
攻略の為に必要なことを勉強すれば、必ずスコアを伸ばせるのです。
以下に、社会人に適したTOEIC勉強法を書いていきます。

TOEICの勉強をする上で大事なこと

TOEICの勉強をする上で大事なことがあります。
どんな場合もそうですが、行動する前にポイントを抑えることは大事です。

TOEICの場合ですと、勉強時間を作るということが最重要です。
TOEICだけじゃなく勉強全般がそうなのですが、時間と成績は比例するからです。
興味があれば大手予備校のホームページなどをチェックしてみて下さい。
学習時間と成績の上昇が比例していることのデータなどが掲載されています。

もう一つが、TOEICだけの勉強をすることです。
TOEICも結局試験の一種ですから、それに合った学習をするべきです。
問題形式も決まっていますから、テクニックも学んだほうが良いです。
その証拠に、留学経験者が必ずしもTOEICのスコアが良いとは限らないからです。

ワーホリ経験者でも、帰国後のTOEICのスコアが600点位の場合もあります。
英語はある程度話せるのにも関わらずです。
このことからも、TOEICにファクターを置いた学習をする必要があることが分かります。

整理すると、【勉強時間】【TOEIC用の勉強】ということが大事だということになります。
自分なりの方法で勉強をすることを決めたとしても、この2つを意識して取り組むべきです。
例えば参考書にしても、TOEIC用の英単語や英文法の本を買うようにしましょう。

社会人に適したTOEIC勉強法とその理由

社会人の場合、スコアを伸ばすことに苦戦する方が割と多いそうです。
その理由は、勉強時間を作ることが難しいからです。
仕事がありますから勉強する時間を作りにくいですよね。
幾らTOEIC用の教本を買い揃えても、勉強時間を作ることが出来なければ意味がありません。

しかし、仕事を調整することは相当厳しいです。
相手もいますから予定通りに進むことの方が珍しいです。
お伝えしたいのは、勉強時間を作り出すのは社会人の場合は困難ということです。
つまり、生活の中のふとした時間を勉強時間に充てるしかないということになります。

その手段としてご紹介したいのが、スタディサプリENGLISHです。
ご存知ない方もいるかもしれませんので、概要からお伝えしておきます。

スタディサプリENGLISHとは

スタディサプリENGLISHというのは、インターネットを使った英語学習サービスです。
英語専門のサービスで、学生を対象にしたスタディサプリという姉妹サービスもあります。
インターネット予備校みたいなもので、パソコンやスマホから授業を視聴したり、コンテンツを使うことになります。

スタディサプリENGLISHには、現在2つのコースが開設されています。
それが日常英会話コースとTOEIC対策コースです。
今回の場合ですと、後者のTOEIC対策コースが社会人の方におすすめです。

スタディサプリENGLISHが社会人に良い理由

TOEICの勉強法は色々と紹介されています。
その中で僕がスタディサプリENGLISHを何故おすすめするのか、理由を書いておきます。
幾つかありますので別々にお伝えをしていきます。

スタディサプリENGLISHで全て出来るから

スタディサプリENGLISHがあれば、TOEIC対策はほぼ完璧です。
9割型は出来ますのでこれだけあれば十分だと思います。

スタディサプリENGLISHでは、英単語、英文法、全パートの対策と学習、問題演習というTOEIC対策で必要なコンテンツが全て搭載されています。
専門のコースですからどれもTOEICに適した内容になっています。

教材、教本の場合だとそれぞれ買い揃えないといけないから大変ですよね。
ですが、スタディサプリENGLISHであればそれだけで良いので非常に簡単です。

授業はTOEIC満点獲得講師が担当し、練習問題などは公式問題集の製作関係者が厳選した物が用意されています。
クオリティも相当高いですから質の良いTOEIC対策が可能になっています。

忙しい社会人でも勉強できるから

スタディサプリENGLISHは、スマホやタブレットで講義の視聴や学習が可能です。
講義もそれぞれ短時間に調整されていますし、動画の停止機能や倍速機能も搭載されています。
ですから、忙しい社会人でも日々の生活の中で学習する時間を作れるようになっています。
通勤の間に勉強できる訳ですから、これ以上に勉強時間を作れる方法はないといっても過言ではないです。
スマホ位なら場所も取らないですし荷物にもならないです。

紙媒体での学習なら英単語の本なども携帯しないといけません。
満員電車で本を広げるのは難しい場合もありますし、カバンに入れると重たいですし邪魔ですよね。
そういう煩わしさもタディサプリENGLISHなら無縁です。

TOEICとは関係ないですが、TOEIC対策コースの会員は日常英会話コースの機能も無料に使えるようになります。
日常英会話も学べるようになりますので非常に良いと思います。

TOEIC受験前のマストアイテム

スタディサプリENGLISHだけで、TOEICの勉強はほぼ完璧です。
ただし万全を期したいのであれば、1つだけ入手するべきアイテムがあります。

それはTOEICの公式問題集です。
これだけは1冊は購入したほうが良いと思います。
その際には一番新しい物、数字が大きい巻を選ぶようにしてください。

スタディサプリENGLISHの中にも、実践問題集というコンテンツが搭載されています。
TOEIC本試験と同じ形式になっている問題集で、全200問用意されています。
TOEIC公式問題集作成スタッフが厳選した物ですから、問題の質に関しても全く問題はありません。

・本試験に近い環境で練習できる(紙媒体)
・公式スピーカーのリスニングに触れられる
その上で公式問題集が必須なのは、上記2つの理由があるからです。

スタディサプリENGLISHはスマホやパソコンで学習します。
ですが本番の際は紙媒体、マークシートで問題冊子を見て解きます。
やっぱり勝手が異なりますから、練習の為にも公式問題集でも練習するほうが良いです。

何より公式スピーカー担当のリスニングは大きいと思います。
本番が同じ人とは限りませんが、公式スピーカーは訓練を受けています。
ですからスピードや声の大きさ等は近いはずですから、公式スピーカーによるリスニングも経験しておくべきです。

スタディサプリENGLISHにも、リクエストが多かったようでテキストが登場しました。
実践問題集もテキスト化されて、それにもマークシートが付いているそうです。
それでも本番の予行演習ができますが、公式スピーカーではないですよね。
どうせなら公式スピーカーの方が良いと思いますので、個人的には公式問題集を購入するほうが良いと思います。
値段が高いという指摘もありますけれども、全て購入する訳じゃありません。
直前の予行演習なので1冊だけでも十分です。
大体3,000円位ですからそこまで大きな負担はないかと思います。

ちなみに本当に直前にやると、見直しが出来ません。
不正解だった箇所の復習も大事なので、本番の2,3週間前に取り組むようにして下さい。
前日から1週間前の挑戦は逆にやらないほうが良いかもしれません。

まとめ

社会人の方にとって、TOEICのスコアは大切です。
既にTOEICは重要視されていますが、今後は求められるスコアも上がると予測されています。

TOEICのスコアを上げるには、その為の勉強時間を積み重ねることが大事です。
その大事な勉強時間の確保、捻出するためにスタディサプリENGLISHは凄く便利です。
色々な教材を持ち歩かなくてよいのですから、楽ですしね。
社会人の方なら、持ち歩くのは相当厳しいはずです。

ちょっとでも興味を持たれたならば、是非体験してみるのはどうでしょうか。
あれこれ調べて考えるよりも、体験して判断するのが手っ取り早いです。
便利なサービスですが、合わないと感じる可能性も否定できません。

スタディサプリENGLISHでは、初めての方を対象に無料体験を実施中です。
実際に全てのコンテンツを利用できますから、正規会員になるかどうかの判断が出来ると思います。
特に平日、仕事がある日にスタディサプリENGLISHを使ってみて下さい。

また、スタディサプリではキャンペーンを実施することがあります。
その期間中に始めると、通常よりも月額料金が安くなるといった特典があります。
内容は変更されることがありますから、最新のキャンペーンの詳細を確認するようにして下さい。